フォトウェディングで気になる費用相場は?費用を抑えるコツも紹介

公開日:2021/12/01   最終更新日:2021/12/16

フォトウェディングをすることが決まるとさまざまなことが気になり始めるでしょう。その中でもとくに費用については「いくらくらいかかるのか心配…」という方が多いかもしれませんね。今回はそんな方のために、フォトウェディングの費用相場について解説します。費用を抑えるコツについても言及するので、ぜひ参考にしてみてください!

「スタジオ撮影」と「ロケーション撮影」でのそれぞれの相場

フォトウェディングの方法には、スタジオ撮影とロケーション撮影の2つが存在します。ここではそのそれぞれについての相場を確認しておきましょう。

まずはスタジオ撮影からです。スタジオ撮影とは、フォトスタジオなど屋内での撮影を指していいます。近年では、背景にバリエーションがあったり自然光を取り入れられるようになっていたりと、こだわったスタジオを持つサービスも増えてきています。検討する際には、どのようなスタジオがあるかもチェックしておくといいでしょう。

フォトウェディングの料金は衣装の種類や着数によって変わるのが一般的です。スタジオ撮影の場合、洋装1着で3万円から8万円、和装1着で4万円から10万円、和洋装1着ずつで6万円から12万円程度の価格設定になっていることが多いでしょう。

一方ロケーション撮影とは、屋外での撮影のことをいいます。公園や海辺、街中、チャペルなど憧れの場所や思い出の場所などで撮影をすることが可能です。サンセット撮影や夜の撮影など、時間帯が選択できるサービスもあります。ロケーション撮影の場合は洋装1着で10万円から15万円、和装1着で15万円から20万円、和洋装1着ずつで20万円から25万円程度の費用がかかることが多いです。

もちろん、プランの中に何が含まれているかはそのサービスによって異なります。最近では撮影料、衣装代、ヘアメイク代、小物代、写真の全データなど必要なものをすべて含んで提示するサービスが増えてきていますが、写真代が別途必要になるところも当然存在します。

ロケーション撮影の場合、ロケ地の申請料金やロケ地までの出張費などがセットになっているかどうかもきちんとチェックしておく必要がありますよ!

確認しておきたい!追加で費用がかかるオプションサービス

フォトウェディングのプランに何がついてくるかはサービスによりさまざまです。そのため、お願いするサービスを選ぶ際にはしっかりとプランの内容を把握し、比較していかなければなりません。ここではその参考となるよう、一般的にオプションであることが多いサービスについても紹介しておくことにします。

まずは写真の残し方に関するものからです。台紙など商品がプランに含まれている場合、すべてのデータをもらうのはオプションとなることが多いです。反対にデータがすべて付いてくる場合には、アルバムやグッズの作成などに費用が発生するでしょう。

衣装にはグレードが設けられていることが多く、高いものを選ぶと追加料金がかかることがあります。衣装の持ち込みにも費用がかかることがあるので注意しましょう。オプションサービスで衣装の数を増やせるところも見かけることがありますね。

また、撮影日が土日祝日のいずれかになると2万円程度の料金が追加で必要になるところが多いです。ロケーション撮影の場合、基本のロケ地以外の場所を設定したりロケ地を増やしたりすることによっても追加料金が発生することがあるので覚えておくようにしましょう。

フォトウェディングで費用を抑えるコツ

「どうしても費用を節約してフォトウェディングをしたい!」という方もいるでしょう。そんな方のために、ここでは最後にフォトウェディングの費用を抑えるコツについても解説しておきましょう。

まず、撮影日は平日に設定するのが有効です。お仕事などの関係でどうしても土日祝日しか予約できない場合には、プラスの料金がないサービスを探してみるのもいいでしょう。

場所にこだわりがないのであれば、スタジオ撮影を選択するのも費用面にいい影響を与えます。ロケーション撮影を希望する場合には、天候による日程変更時のキャンセル料などにも注目しておくと無駄なコストをかけずに済むのではないでしょうか。

費用のみにこだわるなら衣装の着用も少なくするのがおすすめです。素敵な衣装がたくさんあって迷っていると2着着られるプランなどを提案されることもあるでしょうが、できるだけ厳選することがリーズナブルなフォトウェディングへの道でしょう。

データがもらえるのであればアルバムを作らないという方法もあります。もらったデータを活用して自分でフォトブックなどを作るようにすれば、費用もかなり抑えられる可能性が高いですよ。

 

結婚すると何かとお金がかかります。フォトウェディングに想定よりも費用がかかってしまっては後悔にもつながるでしょう。「なるだけ安価に実現させたい!」と考えている方はぜひ、今回ご紹介したコツについても考えてみてください。

もちろん、せっかくのフォトウェディングのため費用ばかり気にしていてはそれこそ後悔する可能性もあります。優先順位をしっかりつけて、さまざまなサービスを比較することが大切かもしれませんね!

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

骨格ストレートの花嫁は、独自の美しさを引き立てる適切なウェディングドレス選びが重要です。この記事では、骨格ストレートの特徴や似合うドレスに焦点を当て、上半身のボリュームやシンプルなデザインの

続きを読む

結婚は人生で最も特別な瞬間のひとつです。記念すべき瞬間を写真に収めるためには、季節の選択が重要です。本記事では、フォトウェディングに最適な季節の選び方、季節ごとのメリットと注意点、計画時の重

続きを読む

結婚の記念に残るフォトウェディングは、ただ写真を撮るだけでなく、四季の移り変わりとともに異なる背景を楽しめる点にあります。本記事では、季節ごとのフォトウェディングの特徴、予約のコツ、天候に左

続きを読む

結婚式の新たな形態として注目を集めるフォトウェディングは、コロナ禍の影響もあり、多くのカップルに選ばれています。本記事では、フォトウェディングのシンプルかつ特別な魅力と、理想のスタジオ選びの

続きを読む

フォトウェディングは新郎新婦の二人だけの特別な日と考えられがちですが、友人を招待し、共に楽しむスタイルが注目されています。結婚式の代わりに行う写真撮影の日に、友人たちと一緒に素敵な思い出を作

続きを読む

結婚式の新しい形であるフォトウェディングは、ただ新郎新婦だけでなく、大切な家族や両親も一緒に過ごすことで、より深い絆を築き、感動的な思い出を残すことができます。本記事では、ファミリーフォトウ

続きを読む

結婚写真は人生の特別な瞬間を刻むものです。この大切な日には、花嫁をより魅力的に見せるアクセサリーの選択が重要です。この記事では、フォトウェディング用の花嫁アクセサリーの選び方、レンタルや購入

続きを読む

近年、結婚するふたりに人気のフォトウェディング。実は写真だけではなくロケーション撮影で動いている姿を残したり、ドローンで上空から撮影する、フォトウェディング動画を撮影する人が増えています。こ

続きを読む

結婚式をしたいけど費用が気になる人や、写真だけでも残したいという人にとくに人気のフォトウェディング。支度から撮影までしっかりと準備をして、人生で最高の瞬間を形に残すことができます。実際にどれ

続きを読む

最近では、挙式や披露宴をせずに入籍の手続きだけする「ナシ婚」を選択するカップルが増えています。しかし、結婚するときには結婚式を挙げるものと考えている親も多く、挙式や披露宴がないことに納得でき

続きを読む