フォトウェディングにおすすめの花嫁のヘアスタイルとは?長さ別に紹介

公開日:2023/03/15   最終更新日:2023/02/06


挙式の予定はないけれど結婚した記念を形に残したい人に人気なのがフォトウェディングです。本当の結婚式と同様、ウェディングドレスを着て撮影するときに気になるのがヘアスタイルではないでしょうか。髪型で花嫁の印象はガラッとかわります。そこで今回は、ロング・ショート・ミディアムと髪の長さ別におすすめするヘアスタイルを紹介します。

ロングヘアの花嫁におすすめのヘアスタイル

ヘアアレンジが自由自在で、いろいろなヘスタイルを楽しめるのがロングヘアの魅力です。ここでは、ロングヘアの花嫁におすすめのヘアスタイルをご紹介します。

アップシニヨン

頭の高い位置でお団子にまとめたアップシニヨンは、花嫁の定番ヘアスタイルです。ロングヘアならシニヨンにボリュームが出て、華やかさを演出できるでしょう。高い位置で髪をまとめるため、うなじのラインを綺麗に見せることができ、首長効果も期待できます。たわみやおくれ毛でニュアンスを出したり、ヘアアクセサリーでアクセントをつけたりすれば、雰囲気を変えて楽しめるでしょう。

ローシニヨン

頭の低い位置でシニヨンにまとめたローシニヨンも、花嫁の王道ヘアスタイルといえるでしょう。低めのシニヨンはベールをかぶったときに邪魔にならず、ベールのラインを綺麗に見せることができます。おくれ毛を出してふわふわにまとめたり、きゅっとタイトにまとめたり、アレンジ次第でニュアンスを出せるのも魅力です。

編み下ろし

三つ編み、編み込み、フィッシュボーンなど、髪を編んで背中に流すヘアスタイルです。小花を散らしたりリボンを一緒に編み込んだりすることで、ゴージャスでかわいらしい雰囲気を演出できます。

ダウンスタイル

シニヨンや編み下ろしにしないで、自慢の長い髪をおろしたダウンスタイルもフォトウェディングでは人気のヘアスタイルです。髪全体をふんわりとゆるくウェーブさせたダウンスタイルにすると、おしゃれで洗練されたフォトウェディングが撮影できます。アップスタイルではなかなかできない花冠も、ダウンスタイルならよく似合います。

ハーフアップ

ハーフアップは耳の上あたりの髪をまとめて、残りの髪は背中に流すヘアスタイルです。顔に髪がかからないので、顔周りがすっきり見えます。おろした髪を大きくウェーブさせたり、逆にウェーブを抑えたりすることで、まったく違う雰囲気になります。

ポニーテール

髪を後ろで1つにまとめたポニーテールは、結ぶ位置によって雰囲気がまったく違います。高い位置で結べば元気な印象に、低い位置で結べば大人っぽく落ち着いた印象になるのが特徴です。

ショート・ボブヘアの花嫁におすすめのヘアスタイル

ここでは、ショートヘアやボブヘアの花嫁におすすめのヘアスタイルをご紹介します。

ショートヘア

ロングに比べてショートはあまりアレンジできないと思っていませんか?あえて特別なアレンジをしなくても、髪を流すだけで、シンプルでかっこよく決まるのがショートヘアの特権といえるでしょう。もちろんゆるくウェーブをつけて、フェミニンな印象にするのも可能です。大きめのヘアアクセサリーを付けることで、まとめ髪のように見せることもできます。

ボブヘア

ゆるっとしたウェーブをかけたり、毛先に動きをつけたりすることでアレンジが可能です。シンプルにまとめてヘアアクセサリーやイヤリングでアクセントをつけたり、ハーフアップにしてトップにボリュームを出したりするのもおすすめです。

ミディアムヘアの花嫁におすすめのヘアスタイル

ロングとショートの中間ぐらいのミディアムヘアは、かわいらしさや華やかさなどさまざまな雰囲気を演出できます。

ハーフアップ

ミディアムヘアの花嫁に人気なのがハーフアップです。顔周りの髪をアップにするので、顔がすっきりと見えるうえ、おろした髪の毛先をアレンジすることで華やかさをプラスできます。

三つ編みサイドアップ

左右どちらかに三つ編みでシニヨンを作ります。華やかで洋装と和装のどちらでも似合い、人気の高い髪型です。

編み下ろし

ある程度の長さがあれば、編み下ろしも可能です。ヘアアクセサリーをつけてゆるく編んだ編み下ろしは、バックスタイルがゴージャスになります。

ローシニヨン

頭の低い位置に作るローシニヨンは、花嫁の定番です。ロングヘアよりもコンパクトになりますが、ヘアアクセサリーで華やかに演出することも可能です。花嫁らしくティアラが似合うのもローシニヨンの特徴です。

ミディアムヘアの場合は、前髪のアレンジも重要です。定番なのが、センターパートで分けた前髪です。シンプルかつきりっとして見えてオトナ女子のフォトウェディングには最適です。ルーズに前髪をかき上げたような前髪は、女性らしく柔らかい雰囲気になります。前髪を下ろしたい場合は、抜け感のあるシースルーバングにすると重たくなりすぎず軽やかな印象になります。

まとめ

以上、フォトウェディングにおすすめのヘアスタイルを、髪の長さ別にご紹介しました。ヘアアレンジするためには、髪を伸ばさないといけないと考える人も多いですが、短い髪でも工夫次第で華やかさやかわいらしさを演出できます。自分にはどのような髪型が似合うのか分からないという方は、この記事を参考にフォトスタジオのスタッフに相談してみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

結婚式の新たな形態として注目を集めるフォトウェディングは、コロナ禍の影響もあり、多くのカップルに選ばれています。本記事では、フォトウェディングのシンプルかつ特別な魅力と、理想のスタジオ選びの

続きを読む

フォトウェディングは新郎新婦の二人だけの特別な日と考えられがちですが、友人を招待し、共に楽しむスタイルが注目されています。結婚式の代わりに行う写真撮影の日に、友人たちと一緒に素敵な思い出を作

続きを読む

結婚式の新しい形であるフォトウェディングは、ただ新郎新婦だけでなく、大切な家族や両親も一緒に過ごすことで、より深い絆を築き、感動的な思い出を残すことができます。本記事では、ファミリーフォトウ

続きを読む

結婚写真は人生の特別な瞬間を刻むものです。この大切な日には、花嫁をより魅力的に見せるアクセサリーの選択が重要です。この記事では、フォトウェディング用の花嫁アクセサリーの選び方、レンタルや購入

続きを読む

近年、結婚するふたりに人気のフォトウェディング。実は写真だけではなくロケーション撮影で動いている姿を残したり、ドローンで上空から撮影する、フォトウェディング動画を撮影する人が増えています。こ

続きを読む

結婚式をしたいけど費用が気になる人や、写真だけでも残したいという人にとくに人気のフォトウェディング。支度から撮影までしっかりと準備をして、人生で最高の瞬間を形に残すことができます。実際にどれ

続きを読む

最近では、挙式や披露宴をせずに入籍の手続きだけする「ナシ婚」を選択するカップルが増えています。しかし、結婚するときには結婚式を挙げるものと考えている親も多く、挙式や披露宴がないことに納得でき

続きを読む

ペットはかけがえのない家族です。結婚という門出も一緒に迎えたいとお考えではないでしょうか。そんな新郎新婦の思いを叶えるのが、ペットも同伴できるフォトウェディング。家族との幸せな瞬間を写真に残

続きを読む

これからフォトウェディングを予定している人に、今回の記事はおすすめです。実はフォトウェディングでよくある失敗として、自分のイメージとはかけ離れたヘアメイクになってしまったということが挙げられ

続きを読む

コロナ禍で利用者が増えたフォトウェディング。通常の結婚式を挙げるよりも費用も抑えられるため、最近では人気の高いスタイルです。そんなフォトウェディングですが、事前にエステは受けたほうがいいのか

続きを読む