フォトウェディングで失敗・後悔しないためのポイントを紹介

公開日:2021/12/01   最終更新日:2021/12/16

フォトウェディング検討中の方の中には「失敗したらどうしよう?」「後悔しないためにはどうしたらいいのかな?」などのお悩みを抱えている方もいるでしょう。せっかくのフォトウェディングのため、納得のいくものにしたいですよね。今回はそんな方のために、フォトウェディングで失敗や後悔をしないためのポイントについてお伝えします。

フォトウェディングで実際にある失敗事例はこれ

フォトウェディングを選ぶカップルは増えてきていますが、中には「失敗してしまった!」という方もいます。ここではまずフォトウェディングの先輩方がどのようなことで失敗を感じているのか、実例を確かめておくことにしましょう。

よく聞かれるのが、費用についての失敗です。安さに気をとられてプランを決定してしまい内容の充実度にがっかりした、という方は多く存在します。グレードの高い衣装を着るためには追加費用が必要になるサービスもたくさんあるうえ、衣装代やヘアメイクは別料金という設定をしているところもあります。

フォトウェディングと一口にいっても提供するサービスはそれぞれに異なることを意識しておかなければいけませんね。希望に合わせてオプションを選択していった結果、思っていたよりも費用がかかってしまったことを後悔しているという声ももちろんあります。

また、衣装の着数が少ないプランを選んだことを失敗と捉えている方も多いです。撮影当日に衣装を選ぶシステムのサービスに対しては「前もって選びたかった!」という声をあげる方もいます。

ヘアメイクについても口頭で希望を伝えたりとくにイメージがないからとおまかせにしたりすると、仕上がってから理想と違うとショックを受ける可能性があるようです。カメラマンにポーズの希望を伝えられなかった、という方もいますね。撮影までが上手くいっても、仕上がりで後悔する人もいるため覚えておきましょう。

修正をしてもらいたい場合、レタッチは別料金となっていることが多いです。データだけで写真を受け取った方の中には、アルバムにしておけばよかったと感じている方もたくさんいるようですよ。

フォトウェディングの先輩方は、こんな後悔も

フォトウェディングをした方の中には、前段でご紹介したような失敗とは少し違う後悔を抱いている方もいます。たとえば、両親に晴れ姿を見せられなかったことに関してこれでよかったのだろうかと考える方は多いです。

「やっぱり友人など大切な人に祝ってもらいたかった…」と後で感じる方もいます。このようなことから「本当に挙式をしなくてよかったのかな?」と後悔し続ける方もいるのです。

一生に一度のフォトウェディングに以上のような思いが残ってしまってはやりきれませんよね。

ほとんどの失敗&後悔は防げる!事前に確認するポイント

これまでにご紹介してきたようなフォトウェディングに関する失敗や後悔は、事前にしっかり知って意識をしておくことで防ぐことができます。最後に、納得のいくフォトウェディングになるよう、確認すべきポイントを押さえておくようにしましょう。

まずは、自分やパートナーがフォトウェディングに何を求めているのか、きちんと話し合っておくようにしてください。譲れない条件や優先順位などを考えておくと検討もスムーズになるでしょう。

そして、理想のフォトウェディング像が固まったら、サービス選びに力を入れます。フォトスタジオや出張撮影サービスなど、さまざまにフォトウェディングを提供しているところの特徴を知って、比較検討していってください。現在サービスは多様化しているため、ぴったりのところを選ぶことができれば、失敗や後悔の心配も要りません。

たとえば、衣装やヘアメイク、データなど、すべてがセットのプランを打ち出しているサービスはたくさんあります。中にはレタッチやアルバムも込みというプランを用意しているところもあるので、何が含まれているのかはしっかりと確認の上費用を比べていきましょう

衣装の料金が一律であることも多いうえ、公式ホームページからバリエーションを確認できるようにしているところもあります。打ち合わせの日をしっかりととって、当日は撮影だけに集中できるシステムのサービスも増えてきていますね。

ヘアメイクや写真に希望がある方は、前もって実例をスタッフさんに提示しておくといいでしょう。プランニングの際に理想を聞いてくれるサービスであればより安心できるかもしれませんね。

また、近年ではシンプルな挙式ができたり、本物のチャペルでの撮影が叶えられたりするフォトウェディングのサービスも存在します。サービスによっては両親や友人をゲストとして招いて一緒に撮影ができたり、オプションで会食やパーティーをお願いできたりもしますよ。

このように、フォトウェディングであってもできることは増えているため、理想を形にできるサービスはどれかということに着目してお願いするところを決めるようにするといいでしょう。

 

フォトウェディングにおいて「失敗した!」「後悔している…」と感じている方は残念ながらゼロではありません。自分もその仲間入りをしなくて済むよう、プラン内容や衣装、システムなどについてはしっかり確認しておくようにしてください。

自分やパートナーにとって相応しいサービスを選ぶことによって成功の確率は上げることができます。さまざまなサービスの比較検討を忘れず、理想通りのフォトウェディングを叶えてくださいね!

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

フォトウェディングを行う時期には、どの季節にもそれぞれメリットとデメリットがあります。「夏は暑いから避けた方がよいかな?」と考える人も多いと思いますが、夏のフォトウェディングはメリットも多い

続きを読む

リーズナブルな価格で素敵な写真を残せるフォトウェディングは、近年注目されています。フォトウェディングでは、洋装と和装を選ぶことができますが、どちらも撮影したいと希望するカップルも多いです。こ

続きを読む

フォトウェディングをロケーション撮影で行う際に気になるのは、当日の天候ではないでしょうか。ロケーション場所やポージングなどは事前に計画を立てられますが、天候がよいかは撮影日が近づくまで予想は

続きを読む

フォトウェディングを行いたいと思っている新婦さんは、どのような衣装を着ようか悩んでいると思います。フォトウェディングでの定番は、純白のウェディングドレスですが、衣装は数着選べるので、それ以外

続きを読む

フォトウェディングは夫婦だけで撮影するイメージを持っている方もいるかもしれません。しかし、子どもがいる方でも、子どもと一緒に素敵なフォトウェディングを行うことができます。こちらの記事では、フ

続きを読む

ひとつの結婚式の形として、選ばれるケースも多くなったフォトウェディング。フォトウェディングについて何となくわかるけれど、実際はどのように行うのか知らない方も多いのではないでしょうか。こちらの

続きを読む

フォトウェディングと聞くと、新郎新婦のふたりだけで撮影するというイメージがあるかもしれません。しかし、フォトウェディングでは、家族と一緒に撮影できるプランもあります。ここでは、家族と一緒に撮

続きを読む

写真だけで結婚式をするフォトウェディングが注目されています。フォトウェディングでは、スタジオ撮影やロケーション撮影がありますが、より雰囲気を出すためにさまざまな小物を取り入れることが多いです

続きを読む

フォトウェディングは、「スタジオ撮影」と「ロケーション撮影」があります。ロケーション撮影は、外に出て撮影を行うのですが、利点とリスクがそれぞれあります。こちらの記事では、ロケーション撮影の利

続きを読む

フォトウェディングをするなら、洋装も和装もどちらもやってみたいと考えている新郎新婦もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、洋装と違って、和装はどのような種類の衣装を選べばよいのか、難しい

続きを読む