フォトウェディングならアップスタイルとハーフアップのどっちがよい?

公開日:2023/02/15   最終更新日:2022/12/21


挙式当日のヘアスタイルは、かなり前からヘアメイク担当者と打ち合わせをしたりリハーサルも行ったりします。しかし、フォトウェディングではそのような事前の準備がなく当日決めることが多いです。自分でヘアスタイルを考えるとき、アップスタイルかハーフアップか迷うこともあるはず。フォトウェディングではどちらを選ぶべきか解説します。

フォトウェディングの花嫁におすすめなのはアップヘア?

ウェディングドレス着用時のヘアスタイルといえば、アップスタイルやテール、ダウンスタイルなど花嫁の好みで選ぶことができます。しかし、フォトウェディングで選んでほしいおすすめのヘアスタイルといえばアップヘアです。

その理由のひとつが、フォトウェディングでは屋内だけでなく屋外での撮影を行うということ、気候条件によって満足できるような写真が撮影できない恐れがあるから。完璧な状態にセットできたヘアスタイルも、風が吹くことで乱れてしまう経験は誰もがしているはずでしょう。一生の宝物として残すフォトウェディングの写真なのに、ダウンスタイルなら乱れて顔にかかったり、からまったままの状態だったりしては残念です。もちろん、撮影ではヘアスタイルの乱れを直してくれますが、何度も整えなければならないと花嫁も疲れてしまいよい表情が撮れないかもしれません。

そのため、髪型が乱れない・崩れにくいアップスタイルがフォトウェディングにはおすすめです。また、アップスタイルにすることで、どの角度からも花嫁の表情を撮影することができるというメリットもあります。アップにしたいけれど髪がそこまで長くないという人なら、エクステをつけることでボリュームのあるアップスタイルにすることも可能です。

アップスタイルも好みで選べる

アップスタイルにもいろいろありますが、花嫁のアップスタイルで王道といわれているのがギブソンタックです。これは頭の高い位置ではなく低い位置でまとめたもので、きつめにまとめればきっちりとした印象になり、ゆるくふんわりまとめればやわらかい印象になります。

また、三つ編みをほどこしたアップはドレスでも和装でも合うヘアスタイルで、崩れにくいというメリットがあるので、フォトウェディングにも向いています。和装であれば和風のシニヨンもおすすめ。正統派のアップスタイルなので年配の人にも好印象を与えるでしょう。

フォトウェディングを撮るのにハーフアップは地味?

髪をすべてアップにするのではなく、上の半分だけアップにしたヘアスタイルがハーフアップです。

アップスタイルよりも可愛らしく仕上がるので花嫁には人気のある髪型で、うなじのラインをあまり見られたくない人なら安心感もあるでしょう。ハーフアップはアップスタイルよりも手軽につくれるのですが、仕上げ方によっては地味になることがあり、フォトウェディング向きではなくなることもあります。華やかで映えるヘアスタイルにする、そのようにアレンジすればもちろんハーフアップでもOKです。

また、アップスタイルが難しいショートボブ程度の短い髪でも、ハーフアップならつくることができます。フォトウェディングにおすすめの、地味にならないハーフアップアレンジを見ていきましょう。

サイドを編み込むハーフアップ

ただ上部分を結ぶのではなく、両サイドを編み込んでいき後ろ部分でひとつにまとめます。可愛らしくやわらかな雰囲気のヘアスタイルです。

立体編み込みのハーフアップ

サイドではなく後ろ部分の髪を縦に編み込んでハーフアップにします。立体感・ボリューム感のある仕上がりです。

髪飾りで華やかに

ハーフアップに華やかな髪飾りを合わせましょう。花嫁の髪飾りといえばやっぱりティアラ、上品さを出すためになるべくボリュームを抑えたものを合わせてください。リボンをハーフアップに合わせるのも、最近よく見られる花嫁のヘアスタイルです。挙式ではなくフォトウェディングなら、ポップなリボンをおすすめします。

フォトウェディングのヘアセットはプロに任せるべき?

普段から自分のヘアセットは慣れているという人なら、ハーフアップも素敵にアレンジする自信があるかもしれません。確かにアップスタイルはきちんとつくることが難しくても、ハーフアップなら自分自身でセット可能なヘアスタイルなので、ヘアメイクさんにお願いせず自分で行ってもいいでしょう。姉妹や友人にヘアセットが得意な人がいれば、お願いする方法もあります。自分でセットするならその分の費用を浮かすことができますし、姉妹や友人にお願いするのならちょっとしたお礼をすればよいでしょう。

ただし、当日に限ってセットがうまくいかない可能性もあるし、お願いしていた人が急用で来てくれないこともあるかもしれません。フォトウェディングは日時を予約して撮影するものですから、セットがうまくいくまで待ってもらうことは難しいし、当日キャンセルすればキャンセル料が必要になる可能性があります。一生に一度のフォトウェディングですから、自分史上最高の一枚を撮影したいもの、安心して撮影が行えるようにヘアセットはプロにお任せするのがおすすめでしょう。

まとめ

アップスタイルなら花嫁の表情がどの角度からでもよく見えるし、撮影もしやすくなり屋外で風が吹いても乱れにくいというメリットがあるので、フォトウェディングにおすすめのヘアスタイルです。人気があるヘアスタイルといえばハーフアップ、地味になりがちだといわれますが、アレンジすることで華やかさや可愛らしさがアップします。アップヘアの良いところと、ダウンヘアの安心感もあるハーフアップですが、自分でセットできるとしてもフォトウェディングでプロにお任せするのがおすすめです。どちらのヘアスタイルを選ぶとしても、自分らしいこだわりをもって理想的なヘアスタイルをつくってみてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

結婚式の新たな形態として注目を集めるフォトウェディングは、コロナ禍の影響もあり、多くのカップルに選ばれています。本記事では、フォトウェディングのシンプルかつ特別な魅力と、理想のスタジオ選びの

続きを読む

フォトウェディングは新郎新婦の二人だけの特別な日と考えられがちですが、友人を招待し、共に楽しむスタイルが注目されています。結婚式の代わりに行う写真撮影の日に、友人たちと一緒に素敵な思い出を作

続きを読む

結婚式の新しい形であるフォトウェディングは、ただ新郎新婦だけでなく、大切な家族や両親も一緒に過ごすことで、より深い絆を築き、感動的な思い出を残すことができます。本記事では、ファミリーフォトウ

続きを読む

結婚写真は人生の特別な瞬間を刻むものです。この大切な日には、花嫁をより魅力的に見せるアクセサリーの選択が重要です。この記事では、フォトウェディング用の花嫁アクセサリーの選び方、レンタルや購入

続きを読む

近年、結婚するふたりに人気のフォトウェディング。実は写真だけではなくロケーション撮影で動いている姿を残したり、ドローンで上空から撮影する、フォトウェディング動画を撮影する人が増えています。こ

続きを読む

結婚式をしたいけど費用が気になる人や、写真だけでも残したいという人にとくに人気のフォトウェディング。支度から撮影までしっかりと準備をして、人生で最高の瞬間を形に残すことができます。実際にどれ

続きを読む

最近では、挙式や披露宴をせずに入籍の手続きだけする「ナシ婚」を選択するカップルが増えています。しかし、結婚するときには結婚式を挙げるものと考えている親も多く、挙式や披露宴がないことに納得でき

続きを読む

ペットはかけがえのない家族です。結婚という門出も一緒に迎えたいとお考えではないでしょうか。そんな新郎新婦の思いを叶えるのが、ペットも同伴できるフォトウェディング。家族との幸せな瞬間を写真に残

続きを読む

これからフォトウェディングを予定している人に、今回の記事はおすすめです。実はフォトウェディングでよくある失敗として、自分のイメージとはかけ離れたヘアメイクになってしまったということが挙げられ

続きを読む

コロナ禍で利用者が増えたフォトウェディング。通常の結婚式を挙げるよりも費用も抑えられるため、最近では人気の高いスタイルです。そんなフォトウェディングですが、事前にエステは受けたほうがいいのか

続きを読む