フォトウェディングにおけるスタジオ撮影とロケーション撮影の違いとは?

公開日:2021/12/15   最終更新日:2021/12/16

フォトウェディングでは、スタジオで撮影するだけでなく外で撮影するロケーション撮影と呼ばれるものがあります。ロケーション撮影は、さまざまな場所で撮影できるので人気です。こちらの記事では、スタジオ撮影とロケーション撮影の違いをまとめておきます。

ロケーション撮影を選ぶメリット

フォトウェディングでロケーション撮影を選ぶメリットについてまとめておきます。

さまざまなバリエーションの写真を撮影できる

ロケーション撮影では、公園や教会、神社、街中などさまざまな場所で撮影が可能です。ふたりの思い出の場所で撮影するということもできるので、より素敵な写真に仕上げることができるでしょう。ロケーション撮影は、スタジオ写真では撮影できないバリエーション豊かな写真を残すことができる点が魅力です。

季節も表現できる

春は桜、秋は紅葉というように、季節を感じる写真を残すことができます。外で撮影するので、日本特有の季節感を表現できるのは魅力的でしょう。

絵になる写真が残せる

写真撮影と聞くと、緊張してしまうという人も多いでしょう。スタジオの場合は、空間が限られてしまうのでどうしても表情やポーズを意識しなければ素敵な写真が残しにくくなってしまいます。しかし、ロケーション撮影の場合は、ポーズが苦手でも遠くから撮影することで、自然なカットが撮影でき、絵になる写真を残せます。

開放感がある

ロケーション撮影は開放感があるので、それだけで気分も変わり自然な表情で撮影できることが多いです。笑うのが苦手という人も、自然の中なら笑顔になれるのではないでしょうか。

スタジオ撮影を選ぶメリット

ロケーション撮影には、スタジオ撮影にないメリットがたくさんありました。しかし、スタジオ撮影にもメリットはあります。スタジオ撮影のメリットについてまとめておきます。

天気を気にしなくてよい

ロケーション撮影の場合、外で撮影しなければならないので、天候に左右されやすいです。天候が悪い場合は撮影中止となることもあります。また、外なので寒かったり、暑かったりと気温の変化もあります。

衣装を着て撮影するので、体温調整できるように上着を持って行ったり、水分補給用の飲み物を持って行ったりするなど持ち物も増えてしまいがちです。スタジオで撮影する場合は、そのようなことがありません。

撮影に集中しやすい

ロケーション撮影の場合は、周囲の人の目が気になるということがあるでしょう。外なので、周りの人が「なんの撮影なのかな?」とみることもあります。視線が気になるという場合は、スタジオ撮影のほうが集中できるでしょう。恥ずかしいという気持ちもスタジオのほうが生まれにくいです。

移動が少ない

ロケーション撮影の場合は、移動距離が多くなりがちです。スタジオの場合は、室内だけの移動なので移動が少なくて済みます。

ロケーション撮影を選ぶデメリット

ロケーション撮影を選ぶデメリットについてまとめておきます。

天候に左右されやすい

ロケーション撮影は天候に左右されやすいです。撮影当日が雨になってしまったなど、自分ではどうにもならないことが起こる可能性もあります。外で撮影するので、汗でメイクが崩れやすい、寒くて顔がこわばってしまうなどもあるでしょう。

人に見られてしまう

誰もいないところで撮影するというのが難しいため、カメラマンや撮影関係者以外の通行人や施設を利用されている人に見られてしまうことがあります。人に見られると緊張する、集中できないという人には向いていません。

スタジオ撮影を選ぶデメリット

スタジオ撮影を選ぶデメリットについてまとめておきます。

単調な写真になりやすい

おしゃれなスタジオも多いですが、スタジオ内でできることは限られてしまうので、どうしても単調な写真になってしまいがちです。小物類を取り入れるなど工夫が必要です。スタジオを選ぶ際は、さまざまな背景が用意されているスタジオを探してください。

表情やポーズが難しい

単調な写真になってしまうことがないように、ポーズや表情を変えるという工夫が必要です。表情やポーズをとるのが苦手という人も、カメラマンがアドバイスしてくれますが、それでも思うような仕上がりの写真にならない場合もあります。

小物類を用意する必要がある場合も

スタジオでは、小物類を無料で貸し出ししてくれることが多いですが、用意されている小物は限られています。事前にどのようなものがあるのか確認しておく必要があるでしょう。

もし思っているような小物がない場合は、自分たちで持参しなければいけないこともあります。持参が禁止されているスタジオもあるため、その点も確認が必要です。

 

フォトウェディングは、スタジオ撮影とロケーション撮影を組み合わせて行えるプランもあります。どちらもメリット・デメリットがありますので、予算に合わせてより素敵な写真を残すことができるように相談してみてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

骨格ストレートの花嫁は、独自の美しさを引き立てる適切なウェディングドレス選びが重要です。この記事では、骨格ストレートの特徴や似合うドレスに焦点を当て、上半身のボリュームやシンプルなデザインの

続きを読む

結婚は人生で最も特別な瞬間のひとつです。記念すべき瞬間を写真に収めるためには、季節の選択が重要です。本記事では、フォトウェディングに最適な季節の選び方、季節ごとのメリットと注意点、計画時の重

続きを読む

結婚の記念に残るフォトウェディングは、ただ写真を撮るだけでなく、四季の移り変わりとともに異なる背景を楽しめる点にあります。本記事では、季節ごとのフォトウェディングの特徴、予約のコツ、天候に左

続きを読む

結婚式の新たな形態として注目を集めるフォトウェディングは、コロナ禍の影響もあり、多くのカップルに選ばれています。本記事では、フォトウェディングのシンプルかつ特別な魅力と、理想のスタジオ選びの

続きを読む

フォトウェディングは新郎新婦の二人だけの特別な日と考えられがちですが、友人を招待し、共に楽しむスタイルが注目されています。結婚式の代わりに行う写真撮影の日に、友人たちと一緒に素敵な思い出を作

続きを読む

結婚式の新しい形であるフォトウェディングは、ただ新郎新婦だけでなく、大切な家族や両親も一緒に過ごすことで、より深い絆を築き、感動的な思い出を残すことができます。本記事では、ファミリーフォトウ

続きを読む

結婚写真は人生の特別な瞬間を刻むものです。この大切な日には、花嫁をより魅力的に見せるアクセサリーの選択が重要です。この記事では、フォトウェディング用の花嫁アクセサリーの選び方、レンタルや購入

続きを読む

近年、結婚するふたりに人気のフォトウェディング。実は写真だけではなくロケーション撮影で動いている姿を残したり、ドローンで上空から撮影する、フォトウェディング動画を撮影する人が増えています。こ

続きを読む

結婚式をしたいけど費用が気になる人や、写真だけでも残したいという人にとくに人気のフォトウェディング。支度から撮影までしっかりと準備をして、人生で最高の瞬間を形に残すことができます。実際にどれ

続きを読む

最近では、挙式や披露宴をせずに入籍の手続きだけする「ナシ婚」を選択するカップルが増えています。しかし、結婚するときには結婚式を挙げるものと考えている親も多く、挙式や披露宴がないことに納得でき

続きを読む